川俣で住宅全焼、避難中に家人けが 2階から飛び降りて逃げる

 
勢いよく炎を上げて燃える住宅=30日午前2時55分ごろ、川俣町

 30日午前2時20分ごろ、川俣町、公務員、男性(43)方から出火、木造2階建て住宅約131平方メートルを全焼した。逃げる際に2階から飛び降りた43歳男性の長女(20)が腰をけがしたが、命に別条はないという。

 福島署川俣分庁舎によると、43歳男性と娘3人が寝ていた。43歳男性が火事に気付き、全員が避難した。同分庁舎が原因を調べている。