ミニSL人気!催し楽しんで 1日まで「会津アピオフェス」

 
子どもたちの人気を集めているミニSL

 会津若松卸商団地協同組合(会津アピオ)の第13回会津アピオフェスティバルは31日、今月1日の両日、会津若松市のアピオスペースで開かれており、親子連れが多彩なイベントを楽しんでいる。

 会津若松トラックセンター協同組合の共催。初日はオープニングイベントも行われ、テープカットの後、とうみょう子ども園の演舞や富岡幼稚園の体操が行われた。

 会場では東北サファリパークのサル劇場が行われ、ユニークなパフォーマンスが来場者を楽しませている。大きなフワフワ遊具やミニSL、消防車やパトカーの乗車体験も子どもたちの人気を集め、風船の国のアリスさんによるバルーンアートや前回より大きくなった段ボール迷路なども行われている。

 ステージでは、二本松市から駆け付けたツインウェイターのヒーローショーや会津若松法人会によるクイズなども行われた。

 会場には焼き鳥やかき氷、タピオカドリンクなどの飲食ブースが設けられたほか、食品やおもちゃ、洋服、雑貨などの協賛セールも同時開催され、大勢でにぎわっている。1日は午前10時~午後4時。