「鉄道ジオラマづくり」挑戦 JR常磐線の駅から見える風景再現

 
ジオラマ製作に取り組む参加者たち

 いわき市鉄道交通を応援する会は31日、同市のラトブ内いわき産業創造館で親子を対象とした工作教室を開き、参加者がジオラマづくりに挑戦した。

 鉄道に興味を持ってもらおうと毎年開催。川島工房代表の川島力さんが講師を務め、JR常磐線で同市最北駅の末続駅から見える風景をペーパークラフトで再現した。

 子どもたちは保護者と協力し、のりやはさみを器用に使いながらジオラマを製作。車両は常磐線を走るE531系を模しており、参加者は地元の鉄道に関心を高めていた。