新潟空港まで延伸 高速バス会津若松―新潟、誘客に期待

 
チラシなどで新潟空港までの延伸を知らせたPRイベント

 会津乗合自動車(会津バス、会津若松市)と新潟交通(新潟市)は1日、高速バスの会津若松―新潟線のうち往復6便を新潟空港(新潟市)まで延伸した。会津若松側の始発停留所となる若松駅前バスターミナルで同日、PRイベントが行われた。

 延伸は、同空港への交通改善に向けた新潟県の実証実験で実施。空港を利用した関西圏からの誘客も期待され、会津17市町村でつくる極上の会津プロジェクト協議会は関西圏に焦点を絞った誘客促進に取り組む。

 佐藤俊材会津バス社長らと共にイベントに参加した室井照平会津若松市長は「インバウンドを含めた誘客促進につながるようPRに努めたい」と話した。

 延伸される便の出発時間は、若松駅前発が午前7時45分、同10時、午後2時45分、新潟空港発が午前11時15分、午後1時55分、同6時15分。運賃は大人2470円。

 問い合わせは会津バス若松営業所(電話0242・22・5555)へ。