かやぶき屋根に水のアーチ 「防災の日」に合わせ大内宿で訓練

 
かやぶき屋根の町並みに描かれた水のアーチ=大内宿

 国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている福島県下郷町の大内宿で1日、「防災の日」に合わせて防災訓練が行われた。江戸の風情が残るかやぶき屋根の町並みに水のアーチが描かれた。

 大内宿防災会の主催。消防団員や婦人消防隊員ら約70人が参加した。訓練開始のサイレンが鳴ると旧街道脇に設置された28基から一斉に放水を行った。勢いよく放たれた水はかやぶき屋根よりも高く上がり、観光客らが大きな歓声を上げた。