東邦銀行がシェア最多の40.5% 福島県内企業メインバンク

 

 東京商工リサーチ郡山支店は2日、県内企業のメインバンクに関する調査結果を発表した。県内2万4833社がメインバンクとしている金融機関で最も多いのは東邦銀行(福島市)の1万79社で、県内シェアは40.5%だった。

 2位は大東銀行(郡山市)の2463社(県内シェア9.9%)、3位は福島銀行(福島市)の2183社(同8.7%)で、上位3行で約6割を占めた。次いで福島信用金庫(福島市)が1240社(同4.9%)で4位に入り、信用金庫のトップ。5位は常陽銀行(水戸市)の960社(同3.8%)で、県外地銀で唯一トップテン入りした。

 同店によると、東邦銀行がシェアを伸ばした一方、大東、福島の両行がわずかにシェアを落とした。