仮装パレードにぎわう 喜多方高文化祭、ステージ発表も

 
思い思いの仮装で市内を巡った生徒ら

 喜多方高の文化祭「喜高祭」は8月31日と1日、喜多方市の同校で行われ、生徒の仮装行列やステージ発表でにぎわった。

 3年に1度の開催。昨年度、同校が創立100周年を迎えたことにちなみ、テーマは「百花繚乱~100年の歴史を胸に」。初日は仮装パレードが行われ、生徒らが思い思いの仮装で市内を練り歩いた。

 最終日の一般公開では、お化け屋敷などの各クラスの企画がにぎわったほか、保護者らのバザーも行われた。