福島県から10社出展へ タイの医療機器展示会、東南アジア最大級

 

 9月11~13日にタイ・バンコクで開催される東南アジア最大級の医療機器総合展示会「メディカル・フェア・タイランド」に、福島県内に本社や生産拠点を置く10社が出展、高い製品力と技術力をアピールする。

 出展企業の代表が、福島市で金成孝典県商工労働部長に会い、抱負を語った。

 県は医療関連産業の海外展開支援の一環として、会場に本県ブースを設置している。

 県によると、一昨年のフェアには66カ国830社が参加、約9千人が来場するなど、東南アジアにとどまらず各国の高い注目を集めているという。

出展企業次の通り。

 東成エレクトロビーム、神田産業、シラカワ、林精器製造、ピュアロンジャパン、朝日ラバー、エスク、CYBERDYNE、菊池製作所、住田光学ガラス