伊達のネクタリン、米国で品種登録受理 新品種「スイート麗」

 
新品種「スイート麗」

 伊達市月舘町で「高橋もも園」を営む高橋忠吉さんが開発したネクタリンの新品種「スイート麗(れい)」が2日までに、米国での品種登録が受理された。

 スイート麗は糖度が約16度と濃厚な甘み、乳白色の果肉が特長。

 すでに国内では登録済みで、米国には今年7月18日に国際特許事務所を通して出願していた。

 高橋さんは「開発に10年ほどかけた自慢の品種。海外での無断生産を防止する抑止力にしたい」と話した。

 今後は米国に引き続き、韓国、中国などでも出願する予定。