風営法違反の疑いで男女4人逮捕 郡山の禁止区域で店舗型営業

 

 JR郡山駅前の禁止区域で店舗型性風俗店を営業したなどとして、郡山署は5日午前、風営法違反の疑いで、郡山市、風俗店経営、容疑者男(48)ら男女4人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、いずれも風俗店従業員の同市、女(49)、同市、男(56)、タイ国籍、住所不定、女(24)の3容疑者。

 48歳男、49歳女、56歳男の3容疑者の逮捕容疑は、共謀して同日午前2時15分ごろ、同市駅前の個室マッサージ店で男性客に対し性的サービスを提供し、店舗型性風俗の営業を行った疑い。24歳容疑者女の逮捕容疑は同日午前2時15分ごろ、同店個室で男性客に性的サービスを行い違法営業をほう助した疑い。

 同署によると、同店は48歳容疑者男が経営し、49歳容疑者女が客引きの中心を担っていたとみられる。入店には特殊なエレベーターに乗る必要があり、49歳容疑者女らがカードキーを使い、客を案内していたという。56歳容疑者男は「経営者ではない」と容疑を否認、他の3容疑者は容疑を認めている。同店については同署に料金トラブルや強引な客引きなどの相談が寄せられていた。