小泉進次郎氏『東北の未来』語る ふたば未来学園の特色もPR

 
ふたば未来学園の取り組みなどを紹介した小泉氏

 第3回読売Bizフォーラム東北は6日、仙台市で開かれ、自民党の小泉進次郎衆院議員が東北の未来をテーマに講演した。読売調査研究機構の主催、読売新聞社の後援。

 小泉氏は東日本大震災から8年が経過した被災地について「これからは支援される側から東北の被災地の教訓を伝え、支援する側に回る必要がある」と持論を展開。震災発生直後から被災地で取り組んでいる自身の活動について語った。

 また今年3月11日に東京電力廃炉資料館(富岡町)、4月にふたば未来学園(広野町)を訪れたことを紹介し、同学園については活躍著しいバドミントン部と演劇部、カフェ部などの特色をPR。特にカフェ部について「学校に通いながらビジネスを学び、働くという素晴らしい取り組み」とアピールした。

 小泉氏は婚約発表後、東北地方で初の講演会。