プロレスラー美濃輪選手と交流 いわきで「笑顔の教室」

 
児童と交流する美濃輪選手

 アスリートが子どもと交流する「スポーツ笑顔の教室」は3日、いわき市の好間一小で開かれ、児童がプロレスラーの美濃輪育久選手(43)と交流した。

 日本スポーツ協会など4団体でつくる「スポーツこころのプロジェクト」が取り組む復興支援の一環。5年生約50人が参加した。

 チーム力を試すゲームでは、児童は歓声を上げながら美濃輪選手と運動を楽しんだ。

 その後、美濃輪選手からプロレスラーの夢をかなえるまでの経験談などを聞き、諦めずに挑戦する大切さを学んだ。