ひき逃げ疑いで元小学校長逮捕 国道4号で自転車の大学生けが

 

 福島署は8日午後5時40分ごろ、自動車運転処罰法違反(過失致傷)とひき逃げの疑いで、福島市、元小学校校長、容疑者男(66)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前8時25分ごろ、同市の国道4号交差点で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた同市の男子大学生(19)に乗用車で衝突、男性の左膝などに軽いけがをさせ、そのまま逃走した疑い。市教委によると、容疑者は今年4月から同市で生涯学習指導員を務めている。以前は、市内の小学校で校長を務めていた。

 容疑者の逮捕を受け、福島市教育長は「大変遺憾であり、心よりおわび申し上げる」と謝罪し、「事実関係を確認の上、厳正に対処する」とコメントした。