樹齢400年のマツ...台風影響倒木 いわき・草野小『大志の松』

 
倒れた草野小にある推定樹齢400年のマツの木=いわき市

 いわき市平の草野小にある推定樹齢400年のマツの木が倒木した。台風による強風の影響とみられる。

 同校によると、倒れたのは9日午前11時10分ごろ。「大志の松」として児童や卒業生に親しまれてきた高さ約20メートル、幹回り約3.25メートルの大木が根元から折れ、校庭に横たわっていた。

 同日は臨時休校だったが、職員は勤務していた。倒れる瞬間を見ていたという佐伯哲夫教頭(57)は「暴風雨でマツの木がしなっていた。横殴りの雨や風が強く、ゆっくり倒れていった」と話した。