雅楽器「笙」など魅力に触れる いわきで「おでかけアリオス」

 
雅楽器の「笙」の演奏を体験する児童ら

 いわき芸術文化交流館アリオスは10日、いわき市の平一小などで「おでかけアリオス」を開き、児童たちが千年以上継承されてきた雅楽の魅力に触れた

 地域の小学生らに本物の芸術文化に触れる機会を提供しようと同館が開催しており、初めて雅楽をテーマに開いた。同校では東京都の雅楽演奏団体「伶楽舎」のメンバーが6年生約70人に雅楽を披露し、雅楽器の演奏体験を行った。

 演奏体験では、児童が音域が広く竜の鳴き声に例えられる竜笛(りゅうてき)や笙(しょう)などの演奏に挑戦。空を駆ける竜のように勇壮な音色が校内にとどろいた。