ホップ収穫見学ツアー キリンビール支店と本社企画、生ビール試飲も

 
ツアーを楽しんだ参加者たち

 福島民友新聞社はキリンビール南東北支店とのコラボ企画として5、6の両日、岩手県遠野市などで「ホップ収穫見学ツアー」を行い、参加者がホップの収穫の見学やおいしい生ビールを試飲した。

 バスツアーは、10月29日に発売予定の「一番搾りとれたてホップ」の発売に合わせて企画。同支店の橋本岩男支店長を含む24人が参加した。

 初日は、ホップ生産日本一といわれる遠野市の農場や乾燥施設で、スタッフからホップの品種や特徴、収穫、加工処理などの説明を受け、缶ビールで乾杯した。参加者は花巻温泉・悠の湯風の季に宿泊。おいしい料理とお湯に浸かり、疲れた体を癒やした。

 2日目は、キリンビール仙台工場を訪れ、おいしいビールができるまでの工程を見学。参加者は一番搾りの生ビールを試飲した。