同僚に不適切発言、4人を減給や戒告処分 郡山地方消防本部

 

 郡山地方消防本部は12日、同僚職員に不適切な発言を繰り返し行っていたとして、同本部職員の20代男性ら4人を減給や戒告処分にしたと発表した。処分は同日付。

 処分内容は減給6カ月など。同本部は「郡山地方消防組合職員懲戒処分等の指針」に沿って、被害者が公表を希望していないとして、処分に至る経緯などの詳細を明らかにしていない。