「東京五輪・公式ショップ」郡山にオープン 福島県内2カ所目

 
大会エンブレムやマスコットがあしらわれた商品が並ぶ店内

 東京五輪・パラリンピックの公式ライセンス商品を取り扱う「東京2020オフィシャルショップ郡山店」は13日、郡山市のうすい百貨店ジュンク堂書店郡山店内にオープンした。全国40カ所目で、県内では福島市に続く2カ所目。

 東京五輪大会エンブレムが入った文房具やTシャツなど約900点を取りそろえる。運営する東京2020ライセンシング事務局によると、大会マスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」の縫いぐるみやタオルなどが人気を集めているという。日本各地の伝統工芸品を公式ライセンス商品化した「伝統工芸品コレクション」として、大会エンブレムがあしらわれた赤べこや白河だるまも注目を集めている。同コレクションや新商品は今後も随時発表していく予定。

 売り場は来年9月末まで。年中無休。時間は午前10時~午後7時。