「ガンダム原画展」開幕 福島空港に展示!往年のファンら感動

 
開田さんが手掛けたガンダムなどの原画が並ぶ展覧会

 ロボットや怪獣などのイラストを手掛ける開田裕治さんの画業40周年を記念した展覧会「開田裕治の機動戦士ガンダムギャラリー」は13日、福島空港で始まった。ガンダムの雄姿を描いたイラストが来場者を魅了している。入場無料。29日まで。県の主催。

 会場では、迫力満点のガンダムキャラクターの原画約70点を展示。このほか、ガンダムのプラモデル「ガンプラ」の箱も並び、往年のファンたちが開田さんの画業を楽しんでいる。画集やTシャツなどを販売する物販コーナーもある。

 会期中、開田さんのサイン会やギャラリートークも催す。サイン会は14、22の両日が午後1時、15、23の両日が正午からでギャラリートークは15、23の両日午後2時から。サイン会には、物販コーナーで5000円(税込み)以上の買い物をするともらえる参加券が必要で、各日先着25人。

 時間は午前10時~午後5時(平日は同4時)。