いわきFCサーキット始動 健康増進を支援、いわきスポーツク

 
鈴木パフォーマンスコーチ(右)の指導でサーキットトレーニングに励む参加者

 サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブは11日、いわき市のいわきFCフィールドで、いわきFCのトレーニングに基づいたサーキットプログラム「いわきFCサーキット」を始め、参加者がチームトレーニングの一体感と楽しさを体験した。

 いわきFC選手を指導する元Jリーガーの田村雄三監督らが講師となり、市民の健康増進を支援する。同日は鈴木秀紀パフォーマンスコーチが講師を務め、女性、男性の2コースで市民ら約20人が参加した。

 参加者はストレッチなどで体をほぐした後、短距離のランニングや肩甲骨の運動など複数の種目を30秒ずつ繰り返し行うサーキットトレーニングに取り組んだ。

 参加した同市の医師の女性(53)は「筋肉の動かし方を学べて勉強になった。全員でトレーニングを乗り越えて達成感があった」と話した。

 毎週水~金曜日にいわきFCパークのドームアスリートハウスいわきで行う。いわきFCサーキットメンバーに入会して利用する。初回体験は無料。

 入会金は1万円、LOVEIWAKI会員は7千円。コースと料金は、月4回(週1回)で1万円、月8回(週2回)は1万6千円。1回のみの利用の場合はメンバー料金が3千円。ビジター料金は4500円。

 事前予約は専用サイト(http://iwakifc.com/iwakifc_circuit/index.php)から申し込む。