白熱!事務いす耐久レース 田村・船引で「いす-1グランプリ」

 
白熱する事務いすレース

 1周180メートルコースの2時間耐久事務いすレース「いす―1グランプリ」は14日、福島県田村市のJR船引駅前栄町商店街特設会場で開かれ、Fireたむらが102周18.4キロの記録で優勝した。船引町商工会などでつくる実行委の主催。

 いす―1グランプリは全国各地の商店街などで開かれている地域活性化イベント。1チーム3人のドライバーが事務いすを使い、交代でコースを周回する。田村大会は昨年に続き2回目で、23チームが白熱のレースを繰り広げた。

 また「ふねひき商工祭」が同時開催された。プロ野球ルートインBCリーグ福島レッドホープスの岩村明憲監督、横山貴明選手兼投手コーチによるトークショーやバルーンショー、ビンゴ大会などが開かれた。