焼け跡から1遺体を発見 4棟全焼火災、家人男性と連絡取れず

 

 喜多方市の民家で15日に起きた火災で、焼け跡から1人の遺体が見つかったことが16日、喜多方署への取材で分かった。計4棟を全焼したうちの1棟に住む同市、無職、男性(69)と連絡が取れておらず、同署は、遺体は下畑さんとみて身元の確認を急いでいる。

 同署によると、この火災で69歳男性方の住宅約119平方メートルと、空き家2棟計約360平方メートル、倉庫の計4棟を全焼した。同署が出火原因などを調べている。