交差点で衝突...軽乗用車の19歳女性死亡 RV車の42歳男逮捕

 

 17日午前8時40分ごろ、会津若松市の県道交差点で、同市、短期大学生、女性(19)の軽乗用車とRVが衝突した。19歳女性は頭を強く打ち、約5時間35分後に死亡した。会津若松署は同日午前9時35分ごろ、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いでRVを運転していた喜多方市、会社員、容疑者男(42)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は19歳女性の車に衝突し、けがをさせた疑い。同署によると、容疑者は赤点滅信号の確認が不十分なまま交差点に進入、19歳女性と出合い頭に衝突したという。同署は今後、容疑を同法違反(過失致死)に切り替えて捜査を進める。

 現場の道路をよく利用するという、付近に住む70代男性は「(事故現場は)見通しが悪く、一時停止後も左右を確認しないと危険。事故は頻発していた」と話した。