830万円横領疑い51歳男逮捕 ホテルの売上金など自分の口座に

 

 福島署は18日午後7時20分ごろ、業務上横領の疑いでいわき市、自称作業員、容疑者男(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2017(平成29)年3~9月にかけて、当時勤務していたホテルの売上金などを数回にわたって自分の口座に入金、計約830万円を横領した疑い。容疑者は容疑を認めているという。同署によると、容疑者は事件当時、本県や山形県内で営業するホテルの経営会社に勤務し、経理などを担当していた。