14代当主長男・親保さん「容保役」 会津まつり・会津藩公行列

 

 会津の秋の風物詩「会津まつり」のメイン行事として会津若松市で22日に行われる「会津藩公行列」で、会津松平家14代当主松平保久(もりひさ)さん(65)の長男で15代当主となる親保(ちかもり)さん(20)が、戊辰戦争時に会津藩主を務めた松平容保(かたもり)役を初めて務めることが18日、分かった。

 親保さんは早大政治経済学部に在籍。今年6月、旧会津藩から米国に渡った農業開拓団の入植地「若松コロニー」跡地を訪れる訪米団の団長を務めた。藩公行列では、甲冑(かっちゅう)に烏帽子(えぼし)を身に着けて騎乗、城下町を練り歩く。会津まつりは21~23日に行われる。