ブックカバーに特産品や名所描く 福島県と丸善ジュンク堂コラボ

 
配布されるブックカバー

 風評払拭(ふっしょく)に向け連携する県と丸善ジュンク堂書店は21日から、本県の特産品や観光名所などが描かれたコラボレーションブックカバーを全国の丸善、ジュンク堂書店79店舗で配布する。計20万枚配布し、なくなり次第終了。県内では郡山市のうすい百貨店内のジュンク堂書店で配布される。

 ブックカバーは文庫サイズ。イラストレーターの寄藤文平氏が作画した鶴ケ城や花見山、モモ、三春駒、白河だるまなどがかわいらしいデザインで描かれている。

 12月には第2弾の企画も予定されている。