大黒摩季さん、LOVEさんら『音楽の力』 相馬で復興後押し

 
音楽で復興を後押ししたライブ

 東日本大震災以降、相馬市の子どもたちを支援しているシンガー・ソングライターLOVE(ラブ)さんが21日、同市で音楽イベント「LOVEの『今日ここライブ』を相馬のみんなと開催するという事」を開いた。歌手大黒摩季さんや相馬の子どもたちと共に歌を披露し、音楽で復興を後押しした。

 LOVEさんは東京都や大阪府で音楽イベントを開き、その収益で相馬市の児童に文房具を贈ってきた。昨年からは相馬の子どもたちを音楽で支援するイベントを企画しており、今回は2回目の開催。

 フィナーレでは、LOVEさんが相馬の中、高校生やオーケストラの演奏、コーラスで相馬の海や空をイメージした曲「SOMA BLUE」を披露。大黒さんや片平里菜さん(福島市出身)らも出演し、盛り上げた。

 地元の名産品や食事などの販売ブースやワークショップも開かれ、大勢の来場者がイベントを楽しんだ。