松栄会「華のステージ」観客魅了 福島・文化センンターで演技披露

 
華やかなステージを繰り広げる出演者

 新日本舞踊松栄会は22日、福島市のとうほう・みんなの文化センターで松栄流第28回「華のステージ」を開き、門下生らが三味線や歌、踊りの華やかな演技を披露した。福島民友新聞社などの後援。

 春の公演「松栄おどり」と並ぶ松栄会の二大イベントで、約50人が出演。門下生のソロステージを中心に稽古の成果を披露した。25日に新曲「一徹男街道」を発売する作詞家たにはら伸さん(松栄徳寿家元、日本コロムビア)が特別出演し、新曲などを歌い上げた。

 開演に先立ち、松栄徳寿家元が本年度の松栄流新名取の松栄徳寿昴さん(福島市)、松栄徳寿麗さん(同)、準師範昇格の松栄徳寿妓さん(同)を紹介した。

 会場では来場者へ寄付の呼び掛けも行われた。集まった浄財は市内の福祉団体に贈る。

 10月のシネマ会中止

 10月5日に福島市のとうほう・みんなの文化センターで開催を予定していた第31回「松栄おどり」シネマ会は都合により中止となった。