大量の化粧品を万引疑い 千葉の30代男と20代女逮捕、郡山署

 

 大量の化粧品を万引したとして、郡山署は22日午前、盗みの疑いで、いずれも千葉市、自称会社員の容疑者男(32)、自称会社員の容疑者女(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は21日午前10時20分~同10時40分、棚倉町のドラッグストアで化粧品など約130点(計約23万8800円)を万引した疑い。2人は「やっていない」などと容疑を否認しているという。

 同署によると、県南方部では21日、同じ系列のドラッグストアで計3件の窃盗被害が発生していた。町内のドラッグストアの防犯カメラに商品を盗む男女2人の様子があり、系列店で情報を共有。郡山市にある系列店の管理者が店に入店した両容疑者を見つけ、21日午後、「万引犯とみられる男女2人が来ている」と110番通報した。