美しい音楽...「サーカス」など出演 相馬で東日本応援コンサート

 
美しい歌声を響かせるサーカス

 相馬商工会議所の創立70周年を記念した音楽会「"わ"で奏でる東日本応援コンサート」が22日、相馬市民会館で開かれた。4人組コーラスグループ「サーカス」などが出演し、美しい音楽を奏でた。

 東日本大震災後にセイコーホールディングスなどが福島県などで続けている復興支援コンサート。今回で33回目。音楽のまちづくりに取り組む同商議所の周年事業として開催が決まった。

 サーカスのほか、歌手の山口マリーさん、くるみeeさん、地元の相馬合唱団エスポワール、SCCハウスバンドも出演。相馬子どもコーラスや中村一、中村二、向陽の市内3中学校合同バンドら子どもたちも演奏した。

 サーカスの4人は「Mr・サマータイム」などの名曲を次々と披露し、詰め掛けた約900の聴衆を盛り上げた。

 最後は出演者、来場者全員で「ふるさと」を歌い上げた。