高級食パン味わう 「銀座に志かわ」試食会、福島に10月開店

 
食パンを試食する参加者

 福島県福島市鎌田に10月1日開店する高級食パン専門店「銀座に志かわ」のメディア向け試食会が24日、同市で開かれた。参加者はきんぴらごぼうや、いかにんじん、日本酒など同社が提案する料理や飲み物とともに食パンを味わった。

 に志かわは昨年9月に東京都・銀座に1号店をオープン。現在、全国に23店舗を展開している。仕込み水に素材のうま味を引き出す「アルカリイオン水」を使うことで柔らかく、ほんのり甘い食パンを実現した。1本(2斤)税抜き800円。

 同市には同じく高級食パン専門店「乃が美」が出店している。高橋仁志社長は競合する地域にあえて出店する店舗戦略を明かし「食べ比べてもらうことで高級食パンの新たな市場を広げたい。米どころのためパンの消費量の少ない福島県で、パンの消費量を増やしていきたい」と語った。福島市で軌道に乗れば、郡山市やいわき市での出店を検討するという。

 福島卸町店の営業時間は午前10時~午後6時(売り切れ次第終了)。予約は同店(電話024・573・2405)へ。