チコちゃんは『永遠の5歳』 NHK・水高部長が制作秘話語る

 
講演する水高氏

 「ボーっと生きてんじゃねーよ!」で人気のNHK番組「チコちゃんに叱られる!」の制作に携わったNHK制作局の水高満専任部長が20日、いわき市で講演し、番組制作に至った理由などを紹介した。

 県中小企業家同友会が同市の東日本国際大で開いた同友会大学公開講座で講演した。

 番組は、5歳のチコちゃんが投げ掛ける素朴な疑問に出演者が回答し、疑問について有識者らが解説する番組。出演者が回答できないと、チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られる。

 水高部長は「『チコちゃんに叱られる!』はこう作る!~アイデアをカタチにする方法」と題して講話した。水高部長は「日常で疑問を抱いたことを掘り下げると、思わぬところに行き着く」などと番組制作秘話を解説。

 またチコちゃんのキャラクター設定について「6歳では社会性があり、いい子になっている。だから永遠の5歳」と説明した。