佐々木監督が製作秘話 猪苗代で映画「ナイトクルージング」上映

 
映画の製作秘話などを語る佐々木監督(右から3人目)

 はじまりの美術館は22日、猪苗代町の同館で、佐々木誠監督のドキュメンタリー映画の新作「ナイトクルージング」の上映会を開いた。

 佐々木監督は障害者と健常者の境界線に問いを投げ掛ける作品で知られる。ナイトクルージングは、生まれながらに全盲のミュージシャン加藤秀幸さんが、健常者のスタッフたちとSF短編映画「ゴースト・ヴィジョン」を製作する過程を追った作品。

 佐々木監督と作曲家の樅山(もみやま)智子氏、九州大大学院芸術工学研究院助教の長津結一郎氏がゲストとして訪れた。佐々木監督は加藤さんとの出会いや、ナイトクルージングの製作秘話などを語った。