いいね!「あらかわオムダムカレー」 福島・四季の里で限定提供

 
26日から提供されるオムダムカレー

 「いいね!ARAKAWAプロジェクト」が商品化を進めていた「あらかわオムダムカレー」が26日から、福島市の四季の里いなか亭で期間限定で提供される。販売開始に先立ち25日、考案した福島学院大生が完成品を試食した。

 同市を流れる荒川の魅力を発信する同プロジェクトの活動の一環。大正時代に建造された荒川の代表的な砂防ダム「地蔵原堰堤(えんてい)」をモチーフに学生たちが考案、同市の料理研究家安斎昌子さんが監修した。

 同店の瀬川裕子店長らが試行錯誤の末、商品化した完成品は、オムレツを割ると流れ出るカレーで堰堤を再現。考案メンバーの佐藤翔さん(20)は「イメージの再現度が高くてびっくりした。これから荒川の活性化の名物になってくれたら」と話し、完成品を味わった。

 オムダムカレーは数量限定で、価格は千円(税込み)。問い合わせは同店(電話024・593・0108)へ。

 同プロジェクトは福島民友新聞社、福島学院大、福島河川国道事務所、福島市、ふくしま荒川ミュージアム推進会議、ふるさとの川・荒川づくり協議会でつくる実行委の主催。