コンビニで金銭要求...断られ自ら110番 強盗未遂容疑64歳逮捕

 

 25日午後11時35分ごろ、福島県郡山市安積町笹川のコンビニ「セブン―イレブン郡山笹川店」に男が押し入り、20代の男性従業員にカッターナイフを突き付け「お金を出してください」などと要求した。従業員に拒否されると、男は自ら110番通報、郡山署が強盗未遂の疑いで男を逮捕した。

 同署によると、逮捕されたのは郡山市、無職、容疑者(64)。逮捕容疑は同店で現金を奪おうとしたが、未遂に終わった疑い。容疑者は「金が欲しかった」と容疑を認めているという。

 同署によると、容疑者は店員に断られた後、店外の公衆電話で通報、駆け付けた同署員に同店駐車場で確保された。カッターナイフは所持していたリュックサックから発見された。当時、店内には従業員や数人の客もいたが、いずれもけがはなかったという。関係者によると、容疑者は障害者向けグループホームに入居していたという。