ハワイの住民とフラダンス交流 いわき、講習会やパーティー

 
本場の踊りを学ぶいわき市民ら

 いわき市と国際姉妹都市の米ハワイ州カウアイ郡の住民らがフラダンスを通じて交流する「いわき・カウアイ オハナ フラ フェスティバル」は27日、同市で開幕した。29日まで。

 初日は同市のスパリゾートハワイアンズでフラダンスの講習会やパーティーを開いた。カウアイ郡長のデリック・カワカミ氏らが同市を訪問している。28、29日は市内でフラダンス教室の発表やハワイアングッズの販売などを行う。
 
 講習会では、カウアイ郡のダンス講師が市民ら約20人に本場の踊りを伝授。「家族」を意味するハワイ語の「オハナ」のように、参加者が踊りを通じて絆を強めていた。