俳優・岩城滉一さん語る 「自然で遊ぶことは、人生楽しむこと」

 
キャンプの魅力などについて話す岩城さん

 天栄村の羽鳥湖高原で開かれている第89回オートキャンプ世界大会2日目の29日、現地で俳優の岩城滉一さんによるトークショーが行われ、キャンプの楽しみや福島県への思いについて語った。

 岩城さんは、大会のオフィシャルスポンサーでもある福島民友新聞社の呼び掛けに応じて同大会にキャンパーの一人として参加。参加者や本県の人たちとのふれあいのため、トークショーに応じた。同村出身のフリーアナウンサー赤沼純子さんが聞き手を務めた。

 岩城さんは数十年のキャンプ歴があるといい「自然の中で過ごし、遊ぶことは自分にとって人生を楽しむこと」とキャンプの魅力を語った。

 また、震災後に県内を度々訪れて県民を支援していることについては「福島の人は多くの支援を受けて立ち直れたというが、立ち直れたのは福島の人たちが強いから。都会の人にない強さを感じる時がある」と強調した。

 大会は国際キャンピング・キャラバニング・オートキャラバニング連盟(FICC)などでつくる実行委の主催。10月6日まで開かれる。