「子どもへの暴力防止」専門家養成へ 福島で講座

 
子どもが暴力から身を守る方法について学んだ講座 

 子どもが暴力から身を守るための教育プログラムを学ぶ「CAP(キャップ)スペシャリスト養成講座in福島」は23日までの3日間、福島市の市民活動サポートセンターで開かれ、参加者が子どもへの暴力防止の正しい知識と支援の在り方について理解を深めた。

 子どもへの暴力防止の専門家「CAPスペシャリスト」を養成する講座。教育関係者や保護者、カウンセラーらが受講した。

 CAPスペシャリストとして活動する講師の田中明子さんと矢島宏美さんが、虐待やいじめなどさまざまな暴力を受けている子どもが示す兆候や子どもの人権意識を育てる方法を実演した。