消費税『10%』5年半ぶり引き上げ 駆け込み購入で小売店混雑

 
消費税増税を控え、県内のドラッグストアも多くの買い物客で混み合った=30日午後、福島市・薬王堂福島太平寺店

 消費税率が1日、8%から10%へと上がった。税率引き上げは2014年4月以来、5年半ぶり。日用品や公共料金など幅広い商品・サービスの価格が一斉に上がる一方、国内で初めて軽減税率制度が導入され、飲食料品などの税率は8%で維持される。税収増は、幼児教育・保育の無償化や低所得の年金生活者への給付金支給といった社会保障費に充てられるが、国民生活には年間2兆円程度の負担増になる見通しだ。

 消費税増税を控えた30日は、県内でも増税前に多くの日用品などを買い込む県民の姿が目立った。

 福島市のドラッグストア「薬王堂福島太平寺店」では、トイレットペーパーや洗剤の陳列棚の一部が商品の品切れで空になっていた。同店によると、この1週間の売り上げは通常の2.5倍に上り、消費増税前の駆け込み購入の効果がみられたという。