JR福島駅「運賃表」リニューアル! 9月・定期券購入は1.8倍

 
JR福島駅では1日からの消費税増税に伴い、運賃表の張り替えが行われた=30日午後11時ごろ、JR福島駅

 増税前最後の一日となった30日。福島市のドラッグストア「薬王堂福島太平寺店」では複数の陳列棚が空になり、「ご好評につき品切れとなっております。誠に申し訳ございません」の張り紙も。蛇石悠太店長(30)は「この1週間、普段より客数が伸びた。トイレットペーパーや衣料用の洗剤などが多く売れ、通常の3倍売れた漂白剤もあった」と話す。同店を訪れた福島市の会社員男性(48)は「増税前に買い物ができて良かった」と話した。

 福島市のJR福島駅では列車の定期券を購入する人の姿が目立った。JR東日本福島支店によると、福島、郡山エリアの9月の定期券購入者は29日現在、前年同月の1.8倍以上という。夜には駅の運賃表の交換作業も行われ、1日の増税に向けた準備が進んでいた。