コーヒー味わい豆知識蓄える 川俣RC例会、富久栄商会社長が講師

 
コーヒーの歴史などを紹介する中島社長

 川俣ロータリークラブは9月25日、福島県川俣町の新川で例会を開いた。日本スペシャルティコーヒー協会認定アドバンスドコーヒーマイスターの富久栄商会の中島茂社長(郡山市)を講師に招き、入れたてのコーヒーを試飲しながら、会員がコーヒーに親しんだ。

 中島社長はコーヒー豆のルーツや、モカ、キリマンジャロ、マンデリンなどのコーヒー豆の種類を説明したほか、品質が優れた「スペシャルティコーヒー」について紹介。「品質を追求し、競争が激しくなっている」など業界の特徴も説明した。会員は中島社長が入れた上質のコーヒーを味わいながら、豆知識を蓄えていた。