「磐梯吾妻スカイライン」規制解除へ 4日から、夜間走行可能

 

 福島県は4日、夜間通行止めとなっていた磐梯吾妻スカイラインの不動沢―浄土平間(福島市、延長7.5キロ)の規制を全面解除する。

 磐梯吾妻スカイラインは本県と山形県にまたがる吾妻山(一切経山)の噴火警戒レベル引き下げに伴い、6月に再開通した。ただ、夜間に火山性ガスの濃度が高くなる傾向にあるため、同区間では午後5時~翌日午前8時の夜間通行止めが続いていた。

 県は火山性ガスの濃度が下がり、吾妻山の火山活動の活発化を示す傾向が認められないとする仙台管区気象台の情報を踏まえ、規制の全面解除を決定した。磐梯吾妻スカイラインで全ての交通規制が解除されるのは、昨年8月以来となる。