負けるな!頑張れ!腕相撲対決 覆面プロレスラーに挑む小学生

 
プロレスラーと腕相撲で交流する児童たち

 只見町の只見小に4日、新潟プロレスのレスラー4人が訪れ、児童と腕相撲などで交流した。

 2021年度に全線復旧が予定されるJR只見線を舞台とした「只見線列車内プロレス(5日)」のプレイベントとして実施された。全校児童49人が参加。シマ重野選手や覆面レスラー「ビッグ THE 良寛」らがあいさつし、腕相撲対決が行われた。

 「頑張れ」「負けるな」。校内には大きな声援がこだまし、児童数人がかりでの戦いも繰り広げられた。また、シマ重野選手らは夢を持つ大切さやプロレスといじめの違いなどを語り、児童らが「真の強さ」を体感した。