『いいね!』20万人を突破...タイ向け福島県公式フェイスブック

 

 タイからの観光誘客に向けて県が開設している公式フェイスブックページ「We love Fukushima」を閲覧し、内容を評価して「いいね!」ボタンを押した人が20万人を突破した。県が4日、発表した。国内の自治体がタイ向けに開設しているフェイスブックでは最も多く、2位の沖縄県の約13万人を7万人上回っている。

 県は2016(平成28)年8月、タイ向けの公式ページを開設し、運営を現地法人に委託。タイ人の目線を交えて本県の景勝地や花、紅葉、雪景色など四季折々の観光情報を発信しているほか、週5回と高い更新頻度が人気の要因とみられる。観光地への移動手段など閲覧者からの質問に素早く回答し、観光案内所の役割も果たしているという。

 県によると、今年1~7月に県内に宿泊したタイ人は延べ1万5120人(速報値)で、前年同期を32%上回っている。

 県は台湾、ベトナム向けの公式ページもタイと同時期に開設しており、4日午後5時30分現在の「いいね!」数は台湾が6万3729人、ベトナムが8万5092人。