福島の「街なか広場」暫定オープン コスプレイヤーらでにぎわう

 
ステージイベントなどでにぎわう街なか広場

 工事のため使用休止となっていた福島県福島市本町の「街なか広場」が6日、暫定オープンした。同日はコスプレを楽しむ人たちが集う「ふくしま街コス」が開かれ、広場に大勢の人たちのにぎわいが戻った。

 アスファルト舗装工事などのために使用を休止していた。暫定オープンした広場はこれまでと違ってパセオ通りに面し、面積も広くなった。今後、市民の意見を取り入れながら本整備を行うという。

 6日は第17回ふくしま街コスのステージイベントなどが繰り広げられた。街コス参加者はパセオ通りなどなどに繰り出し、思い思いに撮影を楽しむなどしていた。