常磐共同ガス、広野に営業所整備へ 町と協定締結

 

 常磐共同ガス(いわき市)は来年3月の開所を目指し、広野町の広野工業団地に配送機能を備えた営業所を整備する。同社と町が営業所の立地に関する協定を結んだ。

 営業所は1.1ヘクタールの敷地に整備し、地元から5人程度を雇用する予定。主に双葉郡内のガス供給体制が整っていない地域への供給拠点となる。

 締結式は町役場で行われ、同社の猪狩謙二社長と遠藤智町長が協定書を交わした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席