【ふくしま紅葉だより】浄土平 木道周辺、深まる「秋色」

 
浄土平周辺を色鮮やかに彩る紅葉=8日午前

 福島市の吾妻連峰を走る磐梯吾妻スカイラインの浄土平(標高約1600メートル)で紅葉が見ごろを迎えた。観光客は木道を歩くなどして、周囲のミネカエデやダケカンバの黄色、ナナカマドやミネザクラの赤色などに染められた景色を楽しんでいる。

 浄土平ビジターセンターによると今年は進みが遅く例年より1週間ほど遅れて9月中旬から色づき始めたという。

 スカイライン沿いの紅葉は標高の低い方へと広がり、今週末には、標高約1400メートルの「天狗の庭」などで見ごろを迎える。

 【アクセス】福島西インターチェンジから車で約1時間。