96歳女性はねられ死亡 福島の市道、過失致傷疑いで男逮捕

 

 8日午前5時ごろ、福島市北沢又字明神林の市道で、同市、女性(96)が軽乗用車にはねられ、全身を強く打って間もなく死亡した。福島署は自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、軽乗用車の同市、アルバイト、容疑者男(25)を現行犯逮捕した。

 同署によると、容疑者は「ぶつかって初めて歩行者に気付いた。はねたのは間違いない」と供述しているという。同署は今後、同法違反(過失致死)容疑に切り替えて調べる方針。

 同署によると、現場は片側1車線の直線道路。現場近くに女性の自宅があり、女性は路上を歩いていたとみられている。同署が詳しい原因を調べている。