「フルーティアふくしま」11月4日運行 阿武隈急行線に初登場

 

 JR東日本は11月4日、スイーツが味わえる観光列車「フルーティアふくしま」を初めて阿武隈急行線で運行する。東北線を含む福島―仙台駅間を走行、福島市の菓子店が提供するりんごタルトなどを味わいながら、車窓を流れる秋の景色を楽しめる。

 福島発の下りと仙台発の上り各1本を運行する。上りでは福島市の菓子店「ニュー木村屋」、下りは同市のカフェ「まるせい果樹園 農家カフェ 森のガーデン」の特製スイーツを提供。各店のスタッフが乗車し、スイーツについて説明する。

 料金は5300円(子ども4300円)。10日午後2時から申し込みを受け付ける。募集人員は36人。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」9選挙区で無投票当選決まる 全定数割合25.9%