台風接近...JRと空の便「計画運休」 福島県内在来線も運休か

 

 台風19号の接近が予想される12日から13日にかけ、交通機関は全国各地でストップしそうだ。首都圏を中心に鉄道は大規模な計画運休となる。空の便では12日、羽田と成田両空港を発着する国内線は全日空が全便、日航も早朝便を除く大半の欠航を決めた。鉄道各社は11日に詳しい計画を発表する方針だ。

 台風19号の接近に伴い、JR東日本仙台支社は10日、福島を含む同支社管内の在来線で12~13日に列車の運行を取りやめる可能性があると発表した。台風の進路を考慮し、11日午後4時30分以降、計画が決まり次第、ホームページで明らかにするとしている。